2006年02月02日

W-ZERO3の完全初期化

 なんとか購入し、やっと環境が整ってきたW-ZERO3ですが、なぜか日本語の入力ができなくなってしまいました。

 日本語入力関係では、ATOK for PocketPCをインストールしたりアンインストールしたり、それに関連するレジストリを変更したりと、かなり手を加えたり戻したりを繰り返しました。その影響かもしれません。

 日本語が入力できないのは、いかにも不便きわまりありません。そこで何度目かの初期化を行なうことにしました。初期化して、まっさらな状態から、再度必要なアプリケーションなどをインストールして、環境を作っていこうと思います。

 その間の、ごく個人的な環境構築の覚え書を書いていこうと思っています。あわせて、便利なアプリケーションなども紹介していきます。

 W-ZERO3を購入時の状態に戻すことを、完全初期化(フォーマット)と呼んでいます。W-ZERO3のリセット方法にはいくつかの種類がありますが、購入時の状態に戻すのが完全初期化です。

 完全初期化を行なうには、電源を切り、裏蓋を開けてリセットスイッチを押し込んでリセットし、その後裏蓋を取り付け、キーボードを引き出して[Fn]キーと[F]キーを押しながら電源ボタンを長押しします。
 このとき、安全のためにminiSDカードは抜いておいたほうがいいでしょう。またUSBケーブルも抜き、ACアダプタは接続しておくといいでしょう。

 [Fn]+[F]+[電源]ボタンを押すと、電源が入りますから、指を離します。するとすべてのファイルを削除してもいいかと画面に表示されます。
 この状態で、キーボードの[OK]ボタンを押せば完全消去が始まります。

Click!
 やがて「チェロ〜ン」と音が鳴り、画面をタップしろという表示があらわれます。これで完全初期化の完了。W-ZERO3が購入時の状態に戻っています。ただし、W-SIMのアップデートを行なっているときは、このアップデートは元に戻りません。

Click!
 画面をタップすると、「タッチスクリーンの補正」という画面が表示されます。画面に表示されている「+」を何度かタップしていくと、次は「場所」画面。タイムゾーンを「GMT+9 東京、大阪」になっているのを確認して[次へ]ボタンをタップ。

Click!
 これでToday画面があらわれます。画面には、「オンラインサインアップが必要です」と表示されていますが、この画面をタップすれば、表示が消えてToday画面に戻ります。

posted by K_T at 14:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々(2年ぶり)に初代zero3を利用したらフリーズが頻発してしまったのでこちらの内容で初期化してみました。
ありがとう。
Posted by 2CV at 2009年05月30日 22:18
お陰で綺麗に初期化できました。
ありがとうございます!
Posted by Juna at 2012年11月24日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12641953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。