2006年02月08日

Pocketの手 [System]

 前回のエントリで、.NET Compact Frameworkのインストールを行ないましたが、この.NET Compact Frameworkを利用しているソフトで、実に便利なツールがあります。「Pocketの手」です。

 Windowsにも「窓の手」という便利なソフトがあり、レジストリを変更しなければ設定できないような設定を、GUIで設定できるツールがあります。

 これと同じように、「Pocketの手」もまたレジストリの変更を行なわなければ設定できないような各種の設定が、GUIで変更可能な便利ツールです。

 .NET Compact Frameworkをインストールしたら、Smart-PDA.net 管理者の日記からPocketの手をダウンロードします。LHAで圧縮されていますから、これを解凍。出てきたファイルのなかでPocketHand.exeとOpenNETCF.dllの2つのファイルを、ActiveSyncのエクスプローラを利用してW-ZERO3にコピーします。
 コピー先は、2つのファイルが同じフォルダ内にあれば、どこでもかまいません。miniSDカードでも大丈夫。

Click! Click!


 ファイルをコピーしたら、ファイルエクスプローラでこのフォルダを開き、PocketHand.exeファイルをタップして起動します。これでPocketの手が起動します。

 Pocketの手には、いくつもの設定項目があります。また、その多くが、レジストリを変更することで設定するものですが、レジストリの変更には危険がともない、また目的のレジストリキーを探したりこの値を変更したりするのは、初心者にはかなり大変な作業です。Pocketの手を利用すれば、それがGUIで簡単にできます。次のような項目が、Pocketの手で簡単に変更できます。

・画面
 ウィンドウのアニメーションやメニューのアニメーションを行なうかどうか、またスクロールバーの太さや矢印部分の長さの設定が行なえます。

・表示
 W-ZERO3では画面表示に、ClearTypeという仕組みが内蔵されています。これはWindowsXPでも利用されているもので、液晶画面の特性に合わせ、文字を美しく表示するための仕組み。
 標準の状態では、このClearTypeの設定は行なえませんが、Pocketの手なら[表示]タブ画面で「クリアタイプ設定を表示する」オプションにチェックマークを付けて有効にすれば、設定画面に[ClearType]タブがあらわれ、ClearTypeの設定が可能になります。

Click! Click! Click!


・フォント
 フォントキャッシュサイズの設定と、フォントリンクの設定が行なえます。フォントキャッシュサイズを、標準の16384バイトから2倍の32768バイト程度に増やしてやれば、それだけで画面表示がよりスムーズになります。

・IE Mobile
 Internet Explorer Mobileの同時接続コネクション数、IEでのClearType使用、それにキャッシュの場所の設定などが行なえます。
 同時接続コネクション数を増やしてやるだけで、IEでのアクセスが高速になります。

・IE UserAgent
 IEでアクセスしたとき、接続先に吐き出されるUserAgentの文字列を変更することができます。
 たとえば、サイトによってはアクセスされたブラウザによって、ページを移動しているところがあります。とくに携帯対応と謳っているサイトでは、ほとんどがドコモを代表とする3キャリアに対応。京ぽんを利用しているとき、これでかなり哀しい目にもあいました。
 W-ZERO3のIEはフルブラウザですが、画面と速度によっては携帯用のページが見られたら便利です。そこでUserAgentを変更してしまいます。選択肢にはXP風、902i風といったものありますから、ドコモなど携帯電話対応ページを見たいときは「902i風」に設定してしまうといいでしょう。これでW-ZERO3でも携帯ページにアクセスできます。
 とくに3キャリアにしか対応していないブログサービスなどは、このUserAgentの偽装でもっと便利になるはずです。

Click!
 W-ZERO3標準のUserAgent
 Click!
902i風のUserAgent
 Click!
 このブログも、携帯用ページで閲覧できます


・デバイス
 W-ZERO3とパソコンをUSBケーブルで接続したとき、ActiveSyncを起動するのか、マスストレージとして認識させるのか、またモデムとして利用するのかなど、初期設定が変更できます。また、ディスクキャッシュを有効にするかどうかの設定もできます。

・デバイス名
 表示されるデバイス名が変更できます。W-ZERO3ではminiSDカードぐらいしか関係ありませんが、この名前が変更できます。

・入力パネル
 まだ無効になっています。今後入力パネルの制御などが行なえるのではないかと、楽しみです。

・About
 Pocketの手の著作権表示です。

 実にさまざまな設定が可能です。項目の設定を変更すると、リセットが必要なものもありますから、Pocketの手を利用して設定を変更したときは、リセットするのがベターでしょう。
 また、Pocketの手の画面の左下に「設定」というメニューがあります。このメニューのなかから「W-ZERO3デフォルトに戻す」というメニューをタップすれば、Pocketの手で変更した各項目を、W-ZERO3の標準の状態に戻すことも可能です。

Pocketの手 for W-ZERO3
【作者】Mikio Fukushimaさん
【DL先】Smart-PDA.net 管理者の日記
【種別】フリーウェア


posted by K_T at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レジストリのお手入れ
Excerpt: 皆さん、パソコンのお手入れします? 日ごろメンテナンスしないと、動作が鈍くなったりして快適に使うことが出来なくなりますよ!
Weblog: 毎日research日記
Tracked: 2006-03-09 02:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。