2006年02月16日

Skype for Pocket PC 2.0 正式版 [Network]

 インターネットを利用して、世界中で無料で通話が行なえるソフトに「Skype」があります。このPocket PC用プログラム「Skype for Pocket PC 2.0」の正式版が、2月14日にリリースされました。

 W-ZERO3では、無線LANやPHS回線を利用して、このSkypeが利用できます。W-ZERO3ならそのままで通話が可能ですが、無線LANなどを利用すれば、世界中のSkypeユーザーと無料で通話が行なえるわけです。

 Skype(日本語ページ)でリンクをたどってSkype for Pocket PC 2.0をダウンロードしてインストール。

Click! Click! Click!


 インストールしたSkypeを起動すると、まずUSER LICENSE AGREEMENTが表示されますから、最後まで目を通して[許可]ボタンをタップします。すると「こちらをタップしてサインインしてください」という画面に変わります。
 すでにSkypeアカウントを持っているユーザーは、Skype名とパスワードを記入してサインイン。まだSkypeアカウントを取得していないときは、パソコン用Skypeをダウンロードしてパソコンにインストールし、こちらでアカウントを設定したり、Skypeの使い方に慣れておいたほうがいいでしょう。

Click! Click! Click!


 サインインすると、開始タブ画面が表示されます。コンタクトリストに登録しているユーザーなどをタップし、電話をかけます。世界中のユーザーと、無料で通話ができます。
 Skype OUTを利用すれば、固定電話や携帯電話などにも電話がかけられますが、これはW-ZERO3のPHS回線を利用したほうがいいでしょう。

 Skypeでは、テキストチャットも可能です。チャットボタンをタップし、メッセージを記入して右端の[Enter]ボタンをタップすれば、記入したテキストが相手のSkypeのテキストチャット画面と、W-ZERO3のSkypeのテキストチャット画面に表示されます。キーボード付きのW-ZERO3ですから、Skypeのテキストチャットもパソコンと同じように、快適な文字入力が行なえます。

Click! Click!



Skype for Pocket PC 2.0
【作者】Skype
【DL先】Skype
【種別】フリーウェア


 なお、Skype for Pocket PC 2.0のバージョンは、2.0.0.51でした。これまでずっとベータ版だったのですが、正式版になったわけですが、こちらの環境では正式版になって多少もっさりした感があります。
 また、ベータ版ではPHS回線でダイヤルアップ接続してSkypeが利用できましたが、正式版になってからなぜか無線LANのみOKで、CLUB AIR-EDGEでのダイヤルアップ接続ではSkypeが接続を認識してくれませんでした。
 これについては引き続き調べてみます。
posted by K_T at 08:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。