2005年02月18日

ドコモ、PHSから撤退か

 ドコモがPHS事業から撤退する方針だ、というニュースが流れています。
 このニュース、媒体によって少しずつ事実関係が異なっていて、実際のところどうなのか、あるいはどのようなタイムスケジュールになっているのか、ちょっとわかりません。

ドコモ、PHSから撤退・4月にも募集停止
(NIKKEI NET 2月17日 07:00)
ドコモ「PHS撤退」の報道、ドコモは否定
(ITMediaモバイル 2月17日 12:47)
NTTドコモ、PHS撤退報道を否定
(INTERNET Watch 2月17日 17:30)
ドコモ、PHS事業から撤退へ 4月にも新規受付終了か
(asahi.com 2月17日 19:31)

 まず日経が朝7時に、ドコモがPHSから撤退、4月から募集停止を行なう、と発表しています。
 これを受けて、ITMediaモバイル(ソフトバンク)が、ドコモがPHSから撤退するというニュースが流れているが、ドコモはこれを否定している、というニュースを流しています。これが昼の1時前。
 さらにINTERNET Watch(インプレス)も、ドコモがPHSから撤退するという報道を否定している、と報道した(17時30分)のに対し、asahi.com(朝日新聞社)では19時30分に、ドコモはPHS事業から撤退する方針を明らかにした、と報道しています。

 これは記事が掲載された時刻をもとにしていますから、その時点での正確な情報というわけではありません。が、この報道を時刻どおりだと勘ぐると、ドコモがPHSから撤退するというニュースを日経がつかんで流し、そのニュースを受けてドコモに話を聞いたところ、どうもそういう事実はないとソフトバンク、インプレスが報道。さらに朝日が取材したところ、ドコモがPHSから撤退するというのは本当らしいと言質をつかみ、「撤退」で報道した、ということになります。
 1日のうちに、コロコロ変わったわけです。ネットを見ているだけで、こんなふうに情報が変わる。

 いずれにしろ、タイムスケジュールは別として、どうやらドコモがPHSから撤退するのは濃厚のようで、引き続きPHSを全国展開するのは、ウィルコムだけとなりそうです。
 時間的に最後だったasahi.comの記事だけ引用しておきます。
ドコモ、PHS事業から撤退へ 4月にも新規受付終了か - asahi.com : 経済
NTTドコモは17日、国内2位の簡易型携帯電話(PHS)事業から撤退する方針を明らかにした。4月にも新規受け付けを終了する見通し。PHSは95年にサービスが始まり、低料金で音質もよいとして人気を集めたが、携帯電話で値下げ競争が進むにつれ利用者が減少。すでに電力系のアステルグループは各地で撤退や事業譲渡が相次いでおり、ドコモも04年3月期は355億円の営業赤字を計上した。(02/17 19:31)

posted by K_T at 03:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1996623

この記事へのトラックバック

ウィルコム(旧DDI Pocket)はどう動くのか?《前編》
Excerpt: ガースナー、稲盛和夫の狙いと題した書籍の帯。 黄色の目立つ広告が、電車の扉に貼り付けられている。 そして、大きく書かれた逆転戦略。 逆転戦略 ウィルコム-「弱み」を「強み」に変える意志の経営..
Weblog: 俺とお前と100式様 『平日1日1回更新::東京ブック編』
Tracked: 2005-02-24 11:51

稲盛和夫
Excerpt: 稲盛和夫
Weblog: トラックバックジャパン
Tracked: 2005-04-25 03:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。