2006年08月24日

W-ZERO3[es]本体ソフトのアップデート

 すっかり放置状態でしたが、発売日にW-ZERO3[es]を入手し、便利に利用しています。

 このW-ZERO3[es]の本体アプリケーションのアップデータが、シャープ「W-ZERO3[es]オフィシャルサイトサポートページに掲載されました。

 アップデート内容は次のようになっています。
  1. WS007SH(W-ZERO3 [es])のW-ZERO3メールの処理を改善しました。
  2. キーボード入力動作の最適化を行いました。
  3. その他、動作の安定性を向上しました。


Picture
 対象となるのは、本体ソフトが1.00のものです。これはWindowsフォルダ内のDispVersion.exeファイルを起動すると表示されます。


 アップデートは、W-ZERO3[es]本体でも、またパソコンでダウンロードしても行なうことができます。パソコンでダウンロードしたときは、ActiveSyncを利用してダウンロードされたファイル(Update-WS007SH-SP1.exe)をminiSDカードにコピーするか、またはメモリカード・リーダーライターなどを利用してminiSDカードにコピーし、W-ZERO3[es]本体でこのファイルを起動します。あとは画面の表示にしたがって操作していくだけです。

PictureminiSDにコピーしておいたアップデータを、ファイルエクスプローラなどでタップして起動します。


Picture「よろしいですか?」とダイアログボックスがあらわれたら、[はい]をタップ。


PictureACアダプターを接続していないときは、接続するよう注意が出ます。


Picture画面に表示される指示にしたがって、OKなどをタップしていきます。


Pictureこの画面に変わったら、[更新]をタップ。


Pictureシステムが再起動され、アップデートが完了します。


0824-08.jpg アップデートが完了すれば、本体のバージョンは1.01aにアップデートされています。

posted by K_T at 18:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22755422

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。