2006年02月23日

本体ソフトがバージョンアップ

 W-ZERO3本体のソフトウェアがバージョンアップされました。
 詳しくは、シャープのサポートページを見ていただくとして、次のような点が改善されています。
・ライトメールの受信が遅れる場合がありましたが、これを改善しました。
・自動ガイダンスが流れるフリーダイヤルへ電話をかけた時、発信中にダイヤルキー操作ができるようになります。
・「FC」や「PT」アイコンが表示され、動作が不安定になる場合がありましたがこれを改善しました。
・電源オフやオートパワーオフ中にminiSDカードを取り外し/装着した時、ファイル情報が更新されるようになります。
・Javaプラットフォームがバージョンアップされます。
・その他、動作の安定性が向上します。

 今回のバージョンアップの対象となるのは、1.02のものです。

Click! このバージョンは、スタートメニューなどからファイルエクスプローラを起動し、Windowsフォルダ内のDispVersion.exeファイルをタップして起動すると表示されます。

 DispVersion.exeファイルをタップして起動すると、バージョンが記載されたウィンドウが起動します。このバージョンが1.02だったら、今回のアップデータでバージョンアップしましょう。


 アップデータは、シャープのサポートページからダウンロードできます。アップデータは約7MBのファイルになりますから、パソコンでダウンロードし、これをW-ZERO3のminiSDカードなどにコピーして実行したほうがいいでしょう。

Click! Click! Click!


 アップデータ(Update-WS003SH-SP1.exeファイル)をダウンロードしてminiSDカードにコピーし、ファイルエクスプローラなどでこのファイルをタップして起動すると、「アップデートを行ないます」と書かれたダイアログボックスがあらわれますから、「はい」をタップ。

 さらに「アップデートエージェント」ダイアログボックスがあらわれますから、「ok」をタップします。すると更新画面があらわれますから、左下の「更新」をタップします。
 それぞれの画面に変わるまで、30秒〜1分ほどかかります。

「更新」をタップすると、W-ZERO3が再起動され、自動的に本体のアップデートが行なわれます。こちらは約7分ほどかかります。
 アップデートが終わると、「更新が成城に完了しました」と書かれたダイアログボックスがあらわれますから、「ok」をタップ。これで本体のアップデート完了です。

 実際にアップデートされているかどうかは、本体バージョンを表示してみるとわかります。最初と同じように、ファイルエクスプローラなどを起動し、Windowsフォルダ内のDispVersion.exeファイルをタップして起動します。ダイアログボックスがあらわれますが、ここに「Version = 1.03a」と表示されていれば、アップデートされています。

0222-05.jpg 0222-06.jpg

posted by K_T at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

W-ZERO3 CUSTOMIZE GUIDE発売

 W-ZERO3について解説した拙著が発売されました。

W-ZERO3 CUSTOMIZE GIDE

メディア・テック出版/4-89627-298-6/1,680円+税)


 リンク先の出版社のページにも掲載されていますが、次のような内容になっています。


 Part1 基本編
 ・W-ZERO3がやってきた!
 ・本格的スマートフォンの出現
 ・キーボードを内蔵する本格的スマートフォン
 ・ギミック感あふれるキーボードが付属
 ・ボタンだけでほとんどの操作が可能
 ・利用に合わせて選べる料金システム
 ・W-ZERO3 Today画面の見方
 ・オンラインサインアップ
 ・電話のかけ方・受け方
 ・[プログラム]画面のアプリケーションを使う
 ・スタートメニューに登録されたアプリケーションを使う
 ・さまざまな入力に対応する日本語入力
 ・バックアップツールでデータのバックアップ
 ・システムのアップデート
 ・困ったときのソフトリセット、ハードリセット

 Part2 カスタマイズ編
 ・設定アイテムでカスタマイズ
 ・パソコンとの同期
 ・ActiveSyncのインストール
 ・ActiveSyncの設定とデータの同期
 ・エクスプローラでメモリを操作
 ・ショートカットの作成
 ・無線LANの設定で、高速インターネット接続を楽しむ
 ・無線LANの設定
 ・HOTSPOTの設定と利用
 ・Yahoo! BBモバイルの設定と利用
 ・無線LANのON/OFFをボタンで実行
 ・Todayテーマの作成
 ・日本語環境のカスタマイズ
 ・ATOK for Pocket PCで日本語入力を強化
 ・ATOK for Pocket PCのインストール
 ・周辺機器でパワーアップ
 ・ケース
 ・補助バッテリ
 ・ACアダプタ、USBケーブル

 Part3 パワーアップ編
 ・便利ソフトのインストール法
 ・PIM
 Spb Diary / さいすけ2006 / PSL3 / Today Helper / UKTodayEx
 Pocket Informant 2005
 ・システム
 tdLaunch / Magic Button / PQz for Universal / SmallMenu
 Battery Monitor / Spb Pocket Plus / BatteryLine / KBattery
 Powerstatus / psShutXP / PowerCheck / Tascal Close All Pocket PC
 PowerOff / AppClose for PPC2003 / RESET / TRE / PocketTweak
 DateToday / CabInstl / MobSync / DicUtility / まるちたっぷ。
 ・テキスト
 MiniEdit / UKEditor / UKNote / ○号テキストエディタ / EBPocket
 T-Time Viewer / TTVブックリーダー / マンガミーヤCE / 辞書類
 ・ユーティリティ
 GSFinder+ / GSFinder+ for HTC Universal / PocketCleanup
 GSPocketMagic++ / CalQ / MyCalc / MyPocketCalc / Spb Time
 Pocketひかる / UK-Tenki / Spb Weather / Spb Imageer / UltraG
 PhatPad / nfshot2 / KTCapt / Resco Photo Viewer / TCPMP
 WiFiTunes / Resco Audio Recorder / VITO SoundExplorer 2005
 UK-TvList
 ・通信
 無線LAN接続切替ツール / ちず丸 for WILLCOM / Opera
 NetFront v3.3 for PocketPC / 2++ / ぽけギコ / pRSSreader / nPOP
 EasyDial / Resco Pocket Radio / Skype for Pocket PC


posted by K_T at 17:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

Skype for Pocket PC 2.0 正式版 [Network]

 インターネットを利用して、世界中で無料で通話が行なえるソフトに「Skype」があります。このPocket PC用プログラム「Skype for Pocket PC 2.0」の正式版が、2月14日にリリースされました。

 W-ZERO3では、無線LANやPHS回線を利用して、このSkypeが利用できます。W-ZERO3ならそのままで通話が可能ですが、無線LANなどを利用すれば、世界中のSkypeユーザーと無料で通話が行なえるわけです。

 Skype(日本語ページ)でリンクをたどってSkype for Pocket PC 2.0をダウンロードしてインストール。

Click! Click! Click!


 インストールしたSkypeを起動すると、まずUSER LICENSE AGREEMENTが表示されますから、最後まで目を通して[許可]ボタンをタップします。すると「こちらをタップしてサインインしてください」という画面に変わります。
 すでにSkypeアカウントを持っているユーザーは、Skype名とパスワードを記入してサインイン。まだSkypeアカウントを取得していないときは、パソコン用Skypeをダウンロードしてパソコンにインストールし、こちらでアカウントを設定したり、Skypeの使い方に慣れておいたほうがいいでしょう。

Click! Click! Click!


 サインインすると、開始タブ画面が表示されます。コンタクトリストに登録しているユーザーなどをタップし、電話をかけます。世界中のユーザーと、無料で通話ができます。
 Skype OUTを利用すれば、固定電話や携帯電話などにも電話がかけられますが、これはW-ZERO3のPHS回線を利用したほうがいいでしょう。

 Skypeでは、テキストチャットも可能です。チャットボタンをタップし、メッセージを記入して右端の[Enter]ボタンをタップすれば、記入したテキストが相手のSkypeのテキストチャット画面と、W-ZERO3のSkypeのテキストチャット画面に表示されます。キーボード付きのW-ZERO3ですから、Skypeのテキストチャットもパソコンと同じように、快適な文字入力が行なえます。

Click! Click!



Skype for Pocket PC 2.0
【作者】Skype
【DL先】Skype
【種別】フリーウェア


 なお、Skype for Pocket PC 2.0のバージョンは、2.0.0.51でした。これまでずっとベータ版だったのですが、正式版になったわけですが、こちらの環境では正式版になって多少もっさりした感があります。
 また、ベータ版ではPHS回線でダイヤルアップ接続してSkypeが利用できましたが、正式版になってからなぜか無線LANのみOKで、CLUB AIR-EDGEでのダイヤルアップ接続ではSkypeが接続を認識してくれませんでした。
 これについては引き続き調べてみます。
posted by K_T at 08:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

COMING SOON!

W-ZERO3 CUSTOMIZE GUIDE


 W-ZERO3 CUSTOMIZE GUIDE,

  Coming soon!

posted by K_T at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

W-ZERO3を使いたおす本

 昨年末に発売され、大きな人気となったウィルコムのW-ZERO3だけに、その解説本も何冊も出ています。
 その解説本の最新刊が、頼んでいたアマゾンから届きました。

W-ZERO3を使いたおす本
W-ZERO3を使いたおす本
法林岳之&チームHEX(著)、ケータイWatch(協力)
インプレス
1,200円


 ざっと見ただけですが、初心者向けの基本的な操作法を中心に、いくつかのオンラインソフトなども紹介されています。
 これからW-ZERO3を利用してみようというユーザーには、価格も手頃でコンパクトなお勧めの本です。
posted by K_T at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモリ開放ツール

 W-ZERO3の多くのアプリケーションには、アプリケーションを終了するというメニューがありません。

Click! なかには終了メニューのあるものもありますが、たとえばInternet Explorer Mobileのメニューには、終了の項目はありません。Excel Mobileにも、メモにも、Word Mobileにも、あるいは標準で搭載されているほとんどのアプリケーションに、終了という項目はあません。

 では、アプリケーションを終了するにはどうするか? これは画面右上の[×]や[ok]ボタンをタップします。これでアプリケーションが終了し、Today画面に戻ります。

 ところが、これはアプリケーションが裏に回っただけで、メモリから開放されたわけではないのです。ためしに、いくつかのアプリケーションを起動し、[×]や[ok]ボタンをタップして終了し、その状態でスタートメニューの「設定(G)」→「システム」→「メモリ」と選択していき、メモリの[実行中のプログラム]タブを開いてみると、現在実行中のプログラムの一覧が表示されます。


Click! 終了させたはずなのに、実行中になっているのがわかるでしょう。W-ZERO3(というか、Windows Mobile 5.0)では、アプリケーションを[×]や[ok]ボタンをタップして終了しても、メモリからは開放されていないのがわかります。

 実際にはこれでとくに問題はないのですが、大きなアプリケーションを起動したり、いくつものアプリケーションの起動・終了を繰り返していると、メモリが不足してソフトの動作が遅くなったりしてしまいます。
 そこでこれらのアプリケーションを終了し、メモリから開放してくれるツールを入れておきましょう。


 たとえば、TascalSoftの「Tascal Close All Pocket PC」は、実行中のアプリケーションを一度にすべて終了してくれるツール。
 ただし、ActiveSyncや無線LAN接続切替ツールなど、終了させないほうがいいアプリケーションについては、終了させません。Tascal Close All Pocket PCをインストールしたらtdLaunchなどに追加しておけば、Today画面でアイコンをタップするだけで、実行中のアプリケーションを一度にすべて終了することができます。

 また、ショートカットを作成し、オプションを指定することで、終了させたくないアプリケーションを指定するといったことも可能になっています。

Tascal Close All Pocket PC
【作者】TascalSoft
【DL先】TascalSoft
【種別】フリーウェア



 もうひとつ、現在実行中のアプリケーションを終了してくれるツールもあります。KOTETUさんのAppCloseです。
 このAppCloseは、現在実行中のアプリケーションを終了してくれるだけのソフト。メモリに常駐などしません。
 ただし、現在実行中のアプリケーションを終了してくれるソフトですから、Today画面などで実行してもあまり意味はありません。本体のボタンに割り当て、アプリケーションを終了するときにこのボタンを押すといいでしょう。

 また、AppCloseもまたショートカットを作成し、オプションを設定することで、すべてのアプリケーションを終了する(Aオプション)、最前面以外のアプリケーションをすべて終了する(Cオプション)、サスペンドする(Pオプション)、ディスプレイのON/OFF(Dオプション)といった機能を実現させることもできます。

AppClose
【作者】KOTETUさん
【DL先】KOTETU’s Hatena
【種別】フリーウェア

posted by K_T at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

W-ZERO3でBluetooth

すごい、すごいです。

★臨時ニュース-零参藍牙攻略セイコウセリ★

製品化されたりなんかしたら、すごいなあ、面白いなあ。
posted by K_T at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

psShutXP [System]

 もうひとつ、なるべく早く入れておきたいのが、psShutXPというツールです。W-ZERO3の液晶画面を消灯したり、あるいはシャットダウンやソフトリセットなどが簡単に行なえるツールです。

 W-ZERO3のさまざまな設定を変更していくと、ときどきシステムのリセットが必要なときがあります。W-ZERO3をリセットするには、標準では電源を切り、裏蓋を外し、リセットスイッチを押して、といった面倒な操作が必要になります。
 こんなとき、タップ1発でリセットが行なえれば便利なはず。

 リセット用のツールはいくつかありますが、リセット以外にも便利に利用できるのがpsShutXPです。

 ppcsoft.narod.ruの英語ページにアクセスし、「XScale WM2003SE」のリンクをクリックして、VGA画面用のpsshutxp_eng.xscale.cabファイルをダウンロードしてインストールしましょう。
 ダウンロードされたCABファイルをminiSDカードなどにコピーして実行すると、インストールされます。

Click! インストールされたpsShutXPを起動すると、WindowsXPの終了画面のようなダイアログボックスがあらわれます。
 中央にボタンが3つあります。それぞれ次の機能となっています。


・Display Off……画面を消灯。
・Turn Off……終了。
・Reset……ソフトリセット。

 さらに、ダイアログボックス下には左からパスワード、リセットのスケジュール、Today画面にアイコンを表示する機能のボタンなどもあります。

Click! また、ダイアログボックス右上の、Windowsの旗をタップすると、ハードリセットが行なえます。

 なお、このpsShutXPはユーザーがスキンを作成したり、作成されているスキンをダウンロードして変更することもできます。


 スキンを変更するには、ppcsoft.narod.ruでスキンファイルをダウンロードして解凍し、あらわれたpsshutxp_skin_eng_vga.gif(英語版)またはpsshutxp_skin_rus_vga.gif(ロシア語版)と、psshutxp_skin_vga.gifファイルの2つのファイルを、psShutXPフォルダ(通常は \Program Files\psShutXP)にコピーしておきます。これでスキンが変更できます。

Click! 現在配布されているVGA画面用のスキンは2種類。デフォルトのスキンと合わせて3種類ですが、QVGA用でダイアログボックスが小さくなってもかまわなければ、いくつも楽しいスキンが配布されています。



psShutXP
【作者】ppcsoft.narod.ru
【DL先】ppcsoft.narod.ru
【種別】フリーウェア


posted by K_T at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pocketの手 [System]

 前回のエントリで、.NET Compact Frameworkのインストールを行ないましたが、この.NET Compact Frameworkを利用しているソフトで、実に便利なツールがあります。「Pocketの手」です。

 Windowsにも「窓の手」という便利なソフトがあり、レジストリを変更しなければ設定できないような設定を、GUIで設定できるツールがあります。

 これと同じように、「Pocketの手」もまたレジストリの変更を行なわなければ設定できないような各種の設定が、GUIで変更可能な便利ツールです。

 .NET Compact Frameworkをインストールしたら、Smart-PDA.net 管理者の日記からPocketの手をダウンロードします。LHAで圧縮されていますから、これを解凍。出てきたファイルのなかでPocketHand.exeとOpenNETCF.dllの2つのファイルを、ActiveSyncのエクスプローラを利用してW-ZERO3にコピーします。
 コピー先は、2つのファイルが同じフォルダ内にあれば、どこでもかまいません。miniSDカードでも大丈夫。

Click! Click!


 ファイルをコピーしたら、ファイルエクスプローラでこのフォルダを開き、PocketHand.exeファイルをタップして起動します。これでPocketの手が起動します。

 Pocketの手には、いくつもの設定項目があります。また、その多くが、レジストリを変更することで設定するものですが、レジストリの変更には危険がともない、また目的のレジストリキーを探したりこの値を変更したりするのは、初心者にはかなり大変な作業です。Pocketの手を利用すれば、それがGUIで簡単にできます。次のような項目が、Pocketの手で簡単に変更できます。

・画面
 ウィンドウのアニメーションやメニューのアニメーションを行なうかどうか、またスクロールバーの太さや矢印部分の長さの設定が行なえます。

・表示
 W-ZERO3では画面表示に、ClearTypeという仕組みが内蔵されています。これはWindowsXPでも利用されているもので、液晶画面の特性に合わせ、文字を美しく表示するための仕組み。
 標準の状態では、このClearTypeの設定は行なえませんが、Pocketの手なら[表示]タブ画面で「クリアタイプ設定を表示する」オプションにチェックマークを付けて有効にすれば、設定画面に[ClearType]タブがあらわれ、ClearTypeの設定が可能になります。

Click! Click! Click!


・フォント
 フォントキャッシュサイズの設定と、フォントリンクの設定が行なえます。フォントキャッシュサイズを、標準の16384バイトから2倍の32768バイト程度に増やしてやれば、それだけで画面表示がよりスムーズになります。

・IE Mobile
 Internet Explorer Mobileの同時接続コネクション数、IEでのClearType使用、それにキャッシュの場所の設定などが行なえます。
 同時接続コネクション数を増やしてやるだけで、IEでのアクセスが高速になります。

・IE UserAgent
 IEでアクセスしたとき、接続先に吐き出されるUserAgentの文字列を変更することができます。
 たとえば、サイトによってはアクセスされたブラウザによって、ページを移動しているところがあります。とくに携帯対応と謳っているサイトでは、ほとんどがドコモを代表とする3キャリアに対応。京ぽんを利用しているとき、これでかなり哀しい目にもあいました。
 W-ZERO3のIEはフルブラウザですが、画面と速度によっては携帯用のページが見られたら便利です。そこでUserAgentを変更してしまいます。選択肢にはXP風、902i風といったものありますから、ドコモなど携帯電話対応ページを見たいときは「902i風」に設定してしまうといいでしょう。これでW-ZERO3でも携帯ページにアクセスできます。
 とくに3キャリアにしか対応していないブログサービスなどは、このUserAgentの偽装でもっと便利になるはずです。

Click!
 W-ZERO3標準のUserAgent
 Click!
902i風のUserAgent
 Click!
 このブログも、携帯用ページで閲覧できます


・デバイス
 W-ZERO3とパソコンをUSBケーブルで接続したとき、ActiveSyncを起動するのか、マスストレージとして認識させるのか、またモデムとして利用するのかなど、初期設定が変更できます。また、ディスクキャッシュを有効にするかどうかの設定もできます。

・デバイス名
 表示されるデバイス名が変更できます。W-ZERO3ではminiSDカードぐらいしか関係ありませんが、この名前が変更できます。

・入力パネル
 まだ無効になっています。今後入力パネルの制御などが行なえるのではないかと、楽しみです。

・About
 Pocketの手の著作権表示です。

 実にさまざまな設定が可能です。項目の設定を変更すると、リセットが必要なものもありますから、Pocketの手を利用して設定を変更したときは、リセットするのがベターでしょう。
 また、Pocketの手の画面の左下に「設定」というメニューがあります。このメニューのなかから「W-ZERO3デフォルトに戻す」というメニューをタップすれば、Pocketの手で変更した各項目を、W-ZERO3の標準の状態に戻すことも可能です。

Pocketの手 for W-ZERO3
【作者】Mikio Fukushimaさん
【DL先】Smart-PDA.net 管理者の日記
【種別】フリーウェア


posted by K_T at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

.NET Compact Framework [System]

 PocketPC用、あるいはW-ZERO3用に、いくつも便利なアプリケーションが公開され、配布されています。作者の方には本当に感謝しています。

 これらのアプリケーションのなかには、Microsoft社の.NET Compact Frameworkを利用しているものもあります。
 .NET Compact Frameworkというのは、Microsoft社が開発したアプリケーションの開発・実行環境で、このスマートデバイス向けのものです。さまざまなアプリケーションで利用できるライブラリ群などがあります。

 W-ZERO3でこの.NET Compact Frameworkを必要とするソフトを利用するときは、別途.NET Compact Frameworkをインストールしておく必要があります。これはMicrosoft社の.NET Compact Frameworkのページに掲載されていますから、このページにアクセスし、.NET Compact Framework 2.0 再頒布可能パッケージのリンクをクリックしてダウンロードできます。

 ダウンロードされるファイルは、NETCFSetupv2.msiという名前のファイルで、Windows上で実行することで、ActiveSyncで接続されたW-ZERO3に必要なファイルをインストールします。

Click! Click!


 W-ZERO3とパソコンを接続し、ActiveSyncを起動。この状態で、Windows側でダウンロードされたファイルを実行すると、セットアッププログラムが起動しますから、画面の表示にしたがって操作していきます。

Click! やがて「アプリケーションのダウンロードが完了しました」と書かれたダイアログボックスがあらわれます。W-ZERO3側では、ソフトのインストール画面が表示され、デバイス(本体メモリ)またはminiSDのどちらにインストールするかを選択する画面が表示されています。デバイスを指定して、[インストール]ボタンを押し、ファイルをインストールしましょう。

 インストールが完了すると、システムがリセットされ、再びW-ZERO3が起動します。これで.NET Compact Frameworkのインストールは完了。.NET Compact Frameworkを使うアプリケーションも利用できるようになっています。

posted by K_T at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

tdLaunch [System]

 ActiveSyncが利用できるようになったら、どんどん便利なソフトをインストールしていきましょう。

 まず、システム系のソフトです。最初に入れたいのが、UK-taniyamaさんのtdLaunchです。

 tdLaunchは、UK-taniyamaさんがPocket PC 2003 SE向けに移植し、機能を追加したランチャ。W-ZERO3では、もちろんスタートメニューからアプリケーションを指定して起動したり、さらにスタートメニューの[プログラム(H)]を指定し、プログラム画面からアプリケーションを指定して起動することができますが、Today画面によく利用するアプリケーションのアイコンがあれば、このほうが起動しやすくて便利なのです。
 それがtdLaunchなら可能です。UK-taniyama's Homepageにアクセスし、tdLaunchをダウンロードします。LHAで圧縮されていますから解凍し、出てきたtdLaunch4SE.arm.CABファイルを、ActiveSyncで接続したW-ZERO3に、ファイルエクスプローラを利用してコピー。このファイルをタップすれば、ファイルのインストールが始まります。

Click!
 ランチャですから、本体メモリにインストールしておいたほうがいいでしょう。


Click!
 tdLaunchをインストールしたら、スタートメニューから[設定(J)]を指定し、設定画面でTodayアイコンをタップ。さらに[アイテム]タブをタップして、Today画面に表示するアイテムの設定画面で「tdLaunch」にチェックマークが付いて有効になっているのを確認します。

 さらにtdLaunchを選択している状態で[オプション...]ボタンをタップすると、tdLaunchのオプション設定画面が表示されます。


Ckick! Click! Click!


Click!
 この画面で、Today画面にアイコンを表示させるアプリケーションを登録します。
 まず、[Add]ボタンをタップし、表示された画面で「File path」欄の[...]ボタンをタップ。するとメモリ内が表示されますから、登録したいアプリケーションの実行ファイル、あるいはショートカットファイルなどをタップします。
 実は、この段階ではまだ登録したいアプリがないのですが、例として「メモ」を登録してみましょう。後で同じような操作を行ないますから、ここではWindowsフォルダ内のメタートメニューフォルダを開き、さらに「プログラム」フォルダを開いて、このなかからメモ.lnkというショートカットファイルを指定します。設定画面に戻ったら、右上の[ok]をタップ。


Click!
 設定画面では、もう一つ[Option]ボタンをタップしてオプションを設定しておくといいでしょう。[Option]ボタンをタップすると、オプションの設定画面があらわれますから、「Icon size」の欄でToday画面に表示されるアイコンの大きさを設定しておきます。「36」に設定しておくと、他のアイコンと同じ大きさになるようです。

 オプションを指定し、[ok]ボタンをタップ。さらに設定画面に戻ったら、やはり[ok]をタップ。これでTodayの設定画面に戻りますから、[ok]をタップ。Today画面が表示されると、ここにメモのアイコンが表示されています。このアイコンをタップすれば、もちろんメモが起動します。


Click!
 こうして、よく利用するアプリケーションを登録していくといいでしょう。Today画面から簡単にアプリケーションが起動できるようになります。


tdLaunch
【作者】UK-taniyamaさん
【DL先】UK-taniyama's Homepage
【種別】フリーウェア

posted by K_T at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ActiveSync 4.1日本語版で接続

 W-ZERO3が利用できるようになったら、パソコンと接続するためにActiveSyncをインストールします。
 とくにW-ZERO3をパソコンに接続し、OutlookとPIMデータの同期を行なう必要はないという方でも、ActiveSyncを利用するとソフトのインストールなどが便利になります。

 というのも、W-ZERO3にアプリケーションソフトをインストールするには、いくつかの方法があります。
 まず、CAB形式ファイルのインストール。これはW-ZERO3本体メモリまたはminiSDカードにファイルをコピーし、このCABファイルを起動することでインストールします。

 EXEファイルで提供されているものもあります。この実行ファイルは、Windows上でダブルクリックすることで、ActiveSyncを利用したインストールが行なわれるものがあります。
 また、W-ZERO3やminiSDカードにEXE形式のファイルをコピーし、このファイルをタップすることでアプリケーションが起動するものもあります。

 このようにいくつかのインストール方法があるのですが、ActiveSyncを利用しないものでも、本体メモリやminiSDカードにファイルをコピーする必要があります。このとき、ActiveSyncのファイルエクスプローラを利用すると便利なのです。

 W-ZERO3ではminiSDカードを利用することができます。このminiSDカードは、もちろんW-ZERO3のカードスロットに挿入して利用しますが、カードを挿入したり抜いたり、あるいは抜いたカードをカードリーダーにセットしてパソコンで読み込んだりするのが、けっこう面倒だったりします。
 こんなときActiveSyncなら、W-ZERO3とパソコンをUSBケーブルで接続するだけ。miniSDカードを利用するときも、ActiveSyncは便利なのです。

 W-ZERO3のパッケージに「Getting Started CD for WS003SH」というCD-ROMが同梱されています。このCD-ROMを利用して、パソコンにActiveSyncをインストールしてもいいのですが、実はCD-ROMに入っているActiveSyncはVer.4.0という版。これより新しいVer.4.1が、マイクロソフト社のサイト(http://www.microsoft.com/japan/)に掲載されています。新しい版を使いたければ、こちらをダウンロードしてインストールするといいでしょう。

 上記のサイトにアクセスし、メニューからモバイル→Microsoft ActiveSync 4.1 日本語版とリンクをクリックしていくと、ダウンロードページに移動します。ここでsetup.exeをクリックしてファイルをダウンロードできます。

0204-05.jpg 0204-06.jpg


 ダウンロードされたファイル(setup.exe)をダブルクリックすると、ActiveSync 4.1日本語版のインストールが行なわれます。また、インストールが完了すると、[接続]ダイアログボックスがあらわれますから、W-ZERO3とパソコンをUSBケーブルで接続し、[次へ(N)>]ボタンを押してW-ZERO3との接続を設定します。無事接続できれば、パソコンとW-ZERO3のデータの同期、あるいはパソコンからW-ZERO3へのファイルのコピーなどが行なえるようになります。


0204-07.jpg 0204-08.jpg

posted by K_T at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインサインアップ

 W-ZERO3を完全消去(フォーマット)したら、最初に行なうのはオンラインサインアップです。完全消去前にオンラインサインアップは済んでいるはずですが、この情報が完全消去によって消えてしまうからです。

 ただし、再度のオンラインサインアップでは、サーバにアクセスして、その情報をW-ZERO3に取り込むだけです。メールアドレスを再度設定したり、設定を変更する必要はありません。

click! Click!


 スタートメニューから「オンラインサインアップ(A)」を指定。するとダイヤルアップが行なわれ、やがて「メールアドレス等を電話機へ設定します」という画面があらわれますから、「設定する」のリンクをタップします。

 すでに使っていたW-ZERO3の完全消去後のオンラインサインアップは、これだけです。「設定完了」画面が表示されたら、接続を終了してかまいません。設定そのものも、ウィルコムのサーバー側で記憶している設定のままですから、完全消去前の設定です。とくに設定し直す必要はありません。

Click! Click!


「切」をタップすれば、接続が切断され、Today画面に戻ります。これでW-ZERO3の初期状態のまま、Webもメールもちゃんと利用できるようになっています。
posted by K_T at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

W-ZERO3の完全初期化

 なんとか購入し、やっと環境が整ってきたW-ZERO3ですが、なぜか日本語の入力ができなくなってしまいました。

 日本語入力関係では、ATOK for PocketPCをインストールしたりアンインストールしたり、それに関連するレジストリを変更したりと、かなり手を加えたり戻したりを繰り返しました。その影響かもしれません。

 日本語が入力できないのは、いかにも不便きわまりありません。そこで何度目かの初期化を行なうことにしました。初期化して、まっさらな状態から、再度必要なアプリケーションなどをインストールして、環境を作っていこうと思います。

 その間の、ごく個人的な環境構築の覚え書を書いていこうと思っています。あわせて、便利なアプリケーションなども紹介していきます。

 W-ZERO3を購入時の状態に戻すことを、完全初期化(フォーマット)と呼んでいます。W-ZERO3のリセット方法にはいくつかの種類がありますが、購入時の状態に戻すのが完全初期化です。

 完全初期化を行なうには、電源を切り、裏蓋を開けてリセットスイッチを押し込んでリセットし、その後裏蓋を取り付け、キーボードを引き出して[Fn]キーと[F]キーを押しながら電源ボタンを長押しします。
 このとき、安全のためにminiSDカードは抜いておいたほうがいいでしょう。またUSBケーブルも抜き、ACアダプタは接続しておくといいでしょう。

 [Fn]+[F]+[電源]ボタンを押すと、電源が入りますから、指を離します。するとすべてのファイルを削除してもいいかと画面に表示されます。
 この状態で、キーボードの[OK]ボタンを押せば完全消去が始まります。

Click!
 やがて「チェロ〜ン」と音が鳴り、画面をタップしろという表示があらわれます。これで完全初期化の完了。W-ZERO3が購入時の状態に戻っています。ただし、W-SIMのアップデートを行なっているときは、このアップデートは元に戻りません。

Click!
 画面をタップすると、「タッチスクリーンの補正」という画面が表示されます。画面に表示されている「+」を何度かタップしていくと、次は「場所」画面。タイムゾーンを「GMT+9 東京、大阪」になっているのを確認して[次へ]ボタンをタップ。

Click!
 これでToday画面があらわれます。画面には、「オンラインサインアップが必要です」と表示されていますが、この画面をタップすれば、表示が消えてToday画面に戻ります。

posted by K_T at 14:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

京ぽん2 & W-ZERO3 徹底活用術

 京ぽん2に関する解説書や、W-ZERO3に関する解説書の刊行、あるいは刊行予定が何冊もあるようですが、京ぽん2とW-ZERO3を1冊にまとめたムックが出ています。

京ぽん2 & W-ZERO3 徹底活用術
京ぽん2 & W-ZERO3 徹底活用術
英和出版社
1,200円


 京ぽん2に関しては3分の1ほど、残りがW-ZERO3に関しての活用術が書かれています。とくに他の本ではあまり触れられていないエミュレータに関して、12ページほども割かれて解説されています。

 画面など、載せちゃっていいのかなあと心配になるページもありますが、京ぽん2とW-ZERO3のどちらにしようかと迷っている方には、1冊で両方の情報が得られそうです。
posted by K_T at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのサブタイトル変更

 このブログでは、京ぽん(AH-K3001V)についての情報や活用法を紹介してきましたが、1年以上が経過し、またW-ZERO3や京ぽん2などの発売によって、AH-K3001VからW-ZERO3や京ぽん2に移行したユーザーも少なくないようです。

 これまでW-ZERO3や京ぽん2についての情報や感想なども少し書いてきましたが、ここらでAH-K3001V以外の情報もちゃんと書いていきたいと思います。

 そんなわけで、ブログ名は「京ぽんBlog」ではありますが、サブタイトルを「京ぽん、W-ZERO3徹底活用」と変更し、京ぽんや京ぽん2、W-ZERO3などのことも書いていきたいと思います。

 これまで以上によろしくお願いします。
posted by K_T at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

W-ZERO3 PERFECT GUIDE

 来年の話、といってももう何日もありませんが、来年1月に、ソフトバンククリエイティブからW-ZERO3のカイド本が出るようです。

ウィルコム W-ZERO3 PERFECT GUIDE PERFECT GUIDEシリーズ(4)
ウィルコム W-ZERO3 PERFECT GUIDE
PERFECT GUIDEシリーズ(4)
大和哲, 坪山博貴, 石井英男, 塩田紳二, 寺井義貴
ソフトバンク クリエイティブ
256ページ
1,575円
2006年01月27発売


 すでにアマゾンでは予約が開始されています。
posted by K_T at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

京ぽん2のアップデート

 京ぽん2ことWX310Kの、システムがアップデートされています。
京セラ | WX310K | ソフトウェア更新情報

1.Eメール機能の操作性向上と送受信動作を一部改善しました。
2.カメラ機能を一部改善しました。
3.miniSDメモリカード使用時の動作を一部改善しました。
※ソフトウェア更新後、miniSDメモリカードのファイル管理の最適化作業を次の手順で行ってください。

 (1)ソフトウェア更新の後、電源キーの長押しで電話機の電源を切ります。
 (ソフトウェア更新の際には、必ずminiSDメモリカードは抜いて下さい)
 (2)電源が切れたのを確認後、お持ちのminiSDメモリカードを電話機に装着します。
 (3)再度、電源キーの長押しで電話機の電源を入れます。
4.アラーム動作を一部改善しました。
5.ムービーの動作を改善しました。
アップデートは、本体の[機能]→[9 その他設定]→[7 ソフトウェア更新]→[1 ソフトウェア更新] で行なえます。
posted by K_T at 14:32| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 新京ぽん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

W-ZERO3何とか入手

 ウィルコムストアの第2回抽選、前回がウソみたいに軽く登録できました。
 あとは21日の当選メールを待つだけ……のはずだったのですが、なんと今日夕方近所の量販店から電話があり、W-ZERO3が確保できたとのこと。さっそく行って購入してしまいました。
 というわけで、もし抽選に当たってもキャンセルすることにします。

 量販店には、発売日に「いつ入荷になるかわからない」と言われながら、とりあえず予約したもの。「他店で購入されたら、いつでもキャンセルして下さってかまいません」とまで言われていたので、最後の保険としての予約。これが確保できたというのは、次のような事情でしょうか。
Sankei Web 産経朝刊 ウィルコムの新型端末 商品1カ月待ちの人気 PDA機能充実、大ヒットに(12/18 05:00)

ウィルコムの新型端末 商品1カ月待ちの人気 PDA機能充実、大ヒットに
 ウィルコムが今月発売した、PDA(携帯情報端末)機能を強化したPHS(簡易型携帯電話)端末「W−ZERO3」が商品引き渡しまでに一カ月もかかるほどの人気となっている。(中略)ウィルコムでは、当初計画の二倍以上の増産体制を整え出荷を急いでいるが、それでも品薄感は年内いっぱいは続く見通しという。

 徐々にではありますが、量販店にも入荷してきて、早めの予約客には届きつつあるようです。
 第2回抽選にも漏れた方は、ショップで予約してみると、案外早く手に入るかもしれません。

w-lan.jpg というわけで、家に帰ってまず無線LANに接続してみました。
 最近、マンション内で無線LANを使う家が増えてきたためか、家のなかで3台もアクセスポイントが見つかっています。
 無線LANでのインターネット接続は、やはり快適ですね。ただ、ブラウザがいまいち。

 ちょっと忙しくてあまりじっくり触れている時間がないのですが、時間が開いたらSkypeをはじめ、いろいろとソフトを入れてみます。

posted by K_T at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。